2016年06月14日

FIAT FESTA 2016 。


IMG_1391.JPG

すごーく久しぶりにFIAT FESTAに遊びに行ってきました。
それまでの会場が伊那から宝台樹に移った年に行った以来だな〜。
あれ?もぅ何年前になるんだろ。

梅雨の晴れ間とあってめっちゃ暑かった〜。
どら息子さんももちろん窓全開(笑)。

お昼頃、会場に到着したので予選は見れなかった (^-^;;
出店しているブースやフリマを一回り見ているとお友達に続々と遭遇。
いろいろな話をしながらフラフラ過ごしてました。
エントリーもかなりの台数でしたが、ギャラリーも多く、
駐車場は色鮮やかなイタ車でいっぱい、華やかなにぎわいって感じ。
やっぱニュー500が多かったね。
きっとオフ会も兼ねてみんなで集まってるんだろな。

IMG_1396.JPG

エントリー車両。

IMG_1404.JPG

IMG_1401.JPG

IMG_1403.JPG

身内もはりきって走っています(笑)。

IMG_1393.JPG

こちらは一般ギャラリー組のパンダ軍団。
来る途中に高速のPAに寄って休んでいたら、一台のパンダが入ってきた。
しかもガランガランとすごい音がしている。
ん?とよく見るとなんか引きずってるよ?
あらら、マフラーが落ちてるよ (^-^;;
クルマが停まると中から人がわらわらと出てきた。
お子さん二人の家族連れだ〜。
その光景がまたなんとも微笑ましかった。
おとうさんがすぐジャッキアップして下に潜り込むと家族が取り囲んで見守っている。
しかも和やか〜な雰囲気で。
みんななんだか楽しそうなんだよね〜。
こういったシチュエーションに慣れてるのかな(笑)。
この日、一番微笑ましかった和やかな場面でした。
オーナーさんはそれどころじゃなかった大変だったんでしょうけど。
もしかしたらFIAT FESTAに行くのかな?って思ってたら
やっぱいました、この中に(笑)。
偶然、写り込んでいましたよ (^-^)

IMG_1406.JPG

午後からは一般の駐車場も空いてきたので
どら息子さんを移動してお友達のコレチと一緒に3台並べちゃいました。
まさか3台も揃うなんて思ってなかったのでちょっとラッキー☆

初夏を思わせる一日を楽しんできました〜。

今週末はこれまた久しぶりな風車ミーティングに行きまーす。
雨降ると窓開けられなくて困るんで、ひとつ晴れでよろしく!(笑)


posted by ぱぉ〜ん at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

へたれイタリアン6輪生活、再開。

長友選手の言った一言「アモーレです」
なんかステキだな〜カッコいいな〜、と感動しちゃいました。
あたしが言われたわけじゃないんだけどね(笑)。

どら息子さんもオーバーホールから仕上がり、
約一ヶ月遅れでサトゥルノ嬢もレストア完了、公道復活を果たしました☆

某SNSでデル友さんたちとデルタ乗りでオートバイツーリングに行こうって話で盛り上がったんですが、
その時のあたしのサトゥルノ嬢は絶賛放置中の爆睡中 (^-^;;
行きたいけど〜って言ったら、バイクのことならお任せ!と翔悟さんが名乗り出てくれました。
どら息子さんもオーバーホール中だけど
今このタイミングを逃すと復活できないかも…と思い、勢いに乗ってお願いすることに。
ひとまず動くようになればいいと思っていたし、
翔悟さんもそのつもりで軽ぅく引き受けてくれたと思うんだけど、
いざ作業に取りかかってみると6年放置のツケと見過ごせない作業痕の数々に辟易することに。
これまで自分でデルタもバイクもいじったり修理したりと
プロさながらの知識や技術、工夫ができる人だから堪らなくなったんだと思います。
青空DIY魂に火がついたかな(笑)。
随所に丁寧に手が入り、結果的には重整備、レストア作業となってしまいました。
でも、そのおかげでサトゥルノ嬢はあたしがちまちまと乗ってた頃よりも
格段、上を行く調子のいいオートバイに生まれ変わりましたよ。
28年前の旧車とは思えないほどに!

引き取りの日、立ちゴケするんじゃないかなどと心配してくれたのでしょう(笑)
付き添いで一緒に走ってくれました。
6年前の感覚のまま、取り回し乗り込んで愕然っ (>_<)
あたしの方の老化が深刻だった(苦笑)。
こんなに車重が重かった?こんなにクラッチ遠くて重かった?
ヨロヨロ、フラフラしながら走り出す、たははっ。
それでも短足対策に車高を下げてもらったおかげで逆に足付き性は向上、不安なし。
すごく乗りやすくなったので疲れは感じない、左手以外(笑)。

IMG_1283.JPG

自作のピリオンパッドもテキトーに作ったわりにはいい感じ☆

13288605_603849209769150_1311440222_o.jpg

13313447_603849179769153_1062356524_o.jpg

ダルいランデブー走行だっただろな〜 (^-^;;
自分で撮る余裕もなかったんだけど、撮っててくれました〜。

サトゥルノ嬢のレストアを引き受けてくれて、ホントにありがとうございました。
今後のメンテナンスはできる限り自分でやっていくので
ご指南のほどよろしくお願いしますね〜。

そして、オーバーホール後のどら息子さんの方はと言えば
慣らしも1000km越えたので一回目のオイル交換に行ってきました。
オイルはそんなに汚れてはいなかったみたい。

IMG_1383.JPG

オイルパンも含め、下回りもきれいになりました。
状態などを確認してもらい、無事に慣らし終了となりました〜。
シフトチェンジの操作を丁寧にガンガン踏んでいいよ!だって(笑)。

どらくすこ.JPG

久々に親方のお店に寄らせてもらい、慣らし終了の報告と自慢をしてきました(笑)。
(親方、写真お借りしました)
帰りの高速はあいにくの雨降りとなったけど
2〜3〜4速の加速がものすごくスムースで吹け上がりもよく前へ前へと進む感じ、
大枚叩いたかいがある〜(笑)。
たぶん、並みいるデルタの中でどら息子さんが一番調子がいいんじゃないかと思うほど☆
ベーロさん、楽しいクルマに仕上げてくれてどうもありがとうございました!

久々に姉弟が揃い、へたれなイタリアン6輪生活の再開です。


posted by ぱぉ〜ん at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

Rallye Tsukuba ☆ Motegi 。

先週末は、「TRF(Team Rallye Festa)」のみんなと
茂木〜筑波へのツーリングオフに行ってきました。
あたしなんぞはほとんど幽霊部員のようなものだけど(笑)。

集合場所からアベレージラリーのように一分間隔で一台ずつスタート。
幹事さんが用意してくれたコマ図を見ながら目的地のツインリンクもてぎを目指します。
コマ図見ながらなんて走れないよー、いざとなったらカーナビの出番だな!

IMG_1288.JPG

なんて思いながらスタートしたら前走のセリカにすぐに追いついた、ラッキー(笑)。
んが、峠道ではすぐに前を開けられる。
3500回転3500回転と念仏を唱え、ひたすら我慢しながら走る (^-^;;

IMG_1309.JPG

急な雨降りに遭いながらもツインリンクもてぎに到着。

IMG_1290.JPG

IMG_1300.JPG

久々に来たな〜、コレクション・ホール。
各自、ホール内を見学後、宿泊地へと向かう。

IMG_1314.JPG

お宿の部屋から見えるミニカーたちを撮る。
どのクルマもみんなかわいいね。

IMG_1322.JPG

宴会では一番遠くから参加したセリカのオーナーさんが誕生日とゆうことで
みんなから温かなお祝いを受ける。
顔でケーキを食べるおじさんなんてお笑い番組でしか見たことないよ(笑)。
おめでとございました〜。

明けて二日目は筑波山に向けて出発。
チャリンコやなぜか?走行禁止のバイクも多く走っていて怖い怖い(汗)。
スピード抑制のための波波道路も気持ち悪〜。

IMG_1342.JPG

峠の駐車場はたくさんのクルマで大にぎわいでした。
久々に会うデル友さんたちとも合流できてちょっとお話。

IMG_1343.JPG

セリカの並びにポン!と停めてしまい、傍から見たらまるで空気の読めないデルタだよ(笑)。
しばらく歓談後、ランチをとって解散。
ランチ会場へと向かう時に一台、ジアッラがトラブルに見舞われたことは内緒(笑)。

IMG_1347.JPG

今回の戦利品。
ビンゴ大会でプーマのドライビングシューズ、Get!!☆
お土産などもいただきました、ありがとございます〜。
それにしても幹事さんの至れり尽くせりの用意にはホントに感動しました。
素晴らしかったです。
準備は大変だったと思うけど、そのおかげで楽しい二日間を過ごせました。
また参加したいですね〜。

このツーリングオフでどら息子さんもオーバーホール後、走行数が1000キロを越えました。
一回目のオイル交換と点検をしてもらいに行かないとね。
どら息子さん、お疲れさまでした。
慣らし、もぅちょっとおつきあいくださいな〜。


posted by ぱぉ〜ん at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

オーバーホール、完了っ!

主治医にどら息子さんを預けて3ヶ月。
待ちに待った「仕上がったよ!」の朗報が入り、引き取りに行ってきました〜。

GW中の渋滞状況を考えると明けてからにしようかなぁとも思いましたが
やっぱ早く乗りたいし、ちょっと遠回りでもしながら帰ればいっかと引き取りに行くことに。
なぜか、長野は飯田のあらいさんのとこまで慣らしツーリングになってしまった(笑)。

出発前に主治医から慣らしの走り方について指南、3ヶ月ぶりにイグニッション・オン!
エンストしないように走り出す、う〜〜緊張の瞬間(笑)。
走り出してすぐに仕上がりの良さが伝わってきた。
なに、これーっ!クラッチが軽い!吹け上がりがスムース!
言われた2500回転なんてすぐに回ってしまう!
クルマが全体的に軽く感じられる、これがオーバーホールの効果なんだ〜と感動してしまったよ。

きっと物足りないであろう主治医のHFの後ろをタコメーターと音を確かめながら追走して行く。
慣らしをきちんとしたか否かで今後のエンジンの持ちも変わってくるもんね。
そいや、最近のクルマは慣らしが必要ないって聞いた、そうなんだ〜。

IMG_1254.JPG

IMG_1257.JPG

(飛ばしたら)かな〜り気持ちいい山道、踏み込みたい右足がプルプルしてくる(笑)。
丁寧にやさしくシフトチェンジ、いつもより早めにブレーキングしながら
今までの自分の操作は雑だったな〜とちょっと反省 (^-^;;

IMG_1258.JPG

本日の目的地、あらいさん宅に到着〜。
いつも酔っ払ってるとこしか見てなかったから
立派な会社の社長さんだったのねとビックリ(笑)。

IMG_1260.JPG

居心地の良さげな趣味のガレージもステキ☆
ガレージライフ、いいな〜、憧れるよね。
あらいさん行きつけのお店に連れて行ってもらい、ポンコツ飯田ナイトを楽しみました〜。

完璧、寝不足の翌日(笑)ヤマナスに向けて出発。
ここで主治医から3000回転まで上げてみて、と指示をもらう。
と、3000回転3速で踏み込んだ時に衝撃がっ!
軽く踏んだだけなのにまだまだ行けそうな十分、余裕ある加速感が。
これがWPC加工の恩恵なの?すごいねー!
走っていてすごく気持ちいい、なにこれ!なにこれ!と感動ばっかりだよ。

ずぅっと口も開けっ放し状態で(笑)双葉SAでkimkimさんと合流。
偶然、kimkimさんのお友達もご一緒に。

IMG_1269.JPG

どら息子さん以外はみんなスパルタン仕様、やたらカッコいいね!
こんな並びもめったにない機会、これも不思議なご縁の賜物だよね。
この後、おしゃれなイタめし屋さんでお昼ごはん、ごちそうさまでした〜☆

食後、渋滞情報を見ると上りは混んでなさそうだったのでそのまま帰路へ。
途中、ちょこっと渋滞してたけど運転する楽しさが勝つ(笑)。
お天気もめっちゃよかったので窓、全開。
そっかー、もぅエアコンレスのどら息子さんの車内は暑いんだね、思い出したよ(笑)。
いつかはエアコンも治してあげたいねぇ。
次はエアコンと足回りのオーバーホールかなぁ。
目標達成のためにまだまだ頑張って働かないとだね。

今回のオーバーホール作業の全画像を主治医からいただきました。
ビアルベーロさん、ホントにお世話さまでした、どうもありがとうございます。
その一部を載せておきます。

IMG_5223.JPG

IMG_5246.JPG

IMG_5284.JPG

IMG_5294.JPG

IMG_5301.JPG

IMG_5313.JPG

IMG_5352.JPG

IMG_5395.JPG

IMG_5404.JPG

IMG_5410.JPG

IMG_5455.JPG

IMG_5456.JPG

IMG_5463.JPG

IMG_5466.JPG

13073078_904310443047764_1854872263_o.jpg

漏れては治し、抜けては治し、止まっては治し、
ぶつけては治してもらってきたどら息子さん。
これからもへたれオーナーにおつきあいくださいな。


posted by ぱぉ〜ん at 00:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

サトゥルノ嬢、順調でーす♪

3月末にオーバーホールのため翔悟さんのもとへ届けたサトゥルノ嬢。
毎週末、土日のどちらかで作業を進めていただいてるおかげで
順調に復活の日が近づいているもようです。

まぁ、順調でーす、なんて簡単に書いちゃいましたが、
実際の作業はやっぱご苦労が多いようです。
もちろん長い間、放置していたってのもあるんですが、
それ以外にも目を疑うような古い整備箇所なんかもあったようで。。。
知らずに乗っているって怖いことなんだな〜と改めて思いました。
さらに加えて整備性の低さ、デザイン重視だと致し方ないところ?(苦笑)
報酬にとびっきりの天使をお届けしないとバチが当たる〜(笑)。

キャブとキーシリンダーをオーバーホール後、ひとまずエンジンに火が入ったサトゥルノ嬢。
その後の作業内容を教えていただきました。

○エンジンオイル、タンク内洗浄と交換。

10931021_581555595331845_2810604502950402074_n.jpg

ヤバい色ですねぇ、相当に汚い (>_<)

○クラッチ分解、自作ガスケット投入!

12799428_581555575331847_9060440016495852017_n.jpg

1915766_581555648665173_1913084830333991806_n.jpg

ガスケット単品では出ないそうです、それにしても器用だな〜。

○フロントフォーク、オーバーホール。

12472366_581954291958642_3204846613954562493_n.jpg

12928351_581954295291975_7990125613357446763_n.jpg

あたしだったら分解できたとしても元通り組めないっ!(笑)

○ブレーキローターについて。

12933165_582319991922072_3046636090424345416_n.jpg

命に関わる衝撃的な事実が判明、指摘されるまで気づけなかった。。。
知らないってのはホントに怖い。
ブレーキローターの特性に付いてもわかりやすく説明してくれました。
翔悟さんにはホントに感謝!です。

12992854_585906404896764_1608369573_n.jpg

ブレーキローターはグース用のものに差し替え、ここも要加工で取り付けになります。

元のタンクは中が腐りきっているのでこのままでは使えない。
ひとまず、こっちはリペアするとして
土日ガレージ(笑)にスペアのタンクとシートカウルを持ってお邪魔してきました。
単体で見ると「ん〜〜」だったので塗装するかなぁと思っていましたが、


IMG_1224.JPG

付けてみたらタンクのゴールドのロゴの色とホイールのゴールドやエキパイと色味も合って
なかなかカッコよかったんでこのままグリーンマイカでいくことに (^_^)v
写真だとちょっと族っぽいんだけどね(笑)実際はきれいだよ。
邪道、とか言われちゃうかもねぇ (^-^;;

IMG_1225.JPG

シートも移植できないかと持っていったんだけど長さも違うし、
加工もめんどくさそう、何よりボリューム出過ぎなのでこっちは却下です。

んでも、現状のシート(とゆうよりも板、笑)ではホントに辛い、痛いんで
やっぱシートは自作したります。
と話したところ、とてもナイス!なアイテムを教わりましたよ〜。

IMG_1235.JPG

「GEL-ZAB ゲルザブ」とゆうもの。
その名の通り、中身はエクスジェルとゆうゲル状のクッションが入っているんですが
医療福祉用にも採用されている素材らしく、お尻にやさしいです (^-^)
脱着も簡単だし、いいアイテムを教わりました。

IMG_1239.JPG

ひとまずシート製作用に材料も買ったのでお手軽に作って
「GEL-ZAB ゲルザブ」巻いてみようと思います。

まだまだサトゥルノ嬢のオーバーホール作業は続きそうですが、
要所要所をチェックしながら、創意工夫満載で作業を進めていただいてます。
あたしのへたれな質問なんかもわかりやすく教えてくれます。
自己満の世界ですよ、なんて言ってくれますが、そんな人に見てもらった方が安心ですね〜。
自分じゃ何もできないだけに。

引き続き、どうぞよろしくお願いしますね。


posted by ぱぉ〜ん at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする